ホーム > コラム

2007年12月アーカイブ

神田練成館道場の空手

  • 武道空手の伝承

私たちが続けている武道空手は、格闘スポーツではありません。
武道は老若男女や体格による個人差に拘わらず、誰もが同じ条件で対戦することを前提に、自身を護り、敵を倒すための攻防の技を修練するものです。

普通に考えれば、体力の優越を無視した勝負は無理なことに思えますが、急所一撃がそれを可能にします。
武道の世界ではそうした技を「一本」とよびます。
互いに技を磨き、一撃でどんな相手でも倒せる「一本」にこだわって攻め、そして護ることを目的に心身の鍛錬をします。

武道を習う上で「礼」はとても重要です。
武道は武術を修行する道ですから、その行為全体に於いて自分を向上させるための精神的な修行も必要ですし、教えを頂く先生や先輩、そして稽古の相手に対する謝意や敬意の表現として「礼」を欠かす事はできません。

武道と似た言葉で武士道がありますが、これは武士の心得るべき倫理や道徳についての事ですので、混同することは間違いです。しかし武道を学ぶ私達は心身を鍛え、強さと共に正義心を養うことによって人格をも高めるという点において、志を同じにする処があります。強さはその使い方次第で、間違えれば暴力に為りかねません。武士の刀と同様に、武術は武道を修練する事で身につけなければなりません。
修行者はその攻防で行われる一撃の重大さを心得て、行動に勇気と潔さが求められるのも同じです。

つづきを読む

2007年12月 7日 IKO剛柔
カテゴリ:[神田錬成館][空手について] |   [Page top]

«2006年11月 | メインページ | 2008年1月 »


Page Top

| IKO国際空手道会・全日本空手道会について | 本部・神田錬成館道場 | 国内道場 | 海外道場 |
| 稽古内容 | コラム | 入門案内 | 見学・体験稽古のご案内 | お問い合わせ |
Copyright © International Karate Organization Goju-karate-do. All Rights reserved.